金沢倶楽部TOP金澤

金澤編集部ブログ

金沢倶楽部 月刊金澤-KANAZAWA STYLE- 知らないことが、いっぱいある。生活を豊かにする雑誌のチカラ。

« | »

2014.02.10

冬だからこその、麺!


うどんと蕎麦は、冬の健康を守る栄養成分の宝庫だそうです。

うどんを上手に食すことで、
まず「血中脂肪を排出して肥満を予防」します。
その効果を高めるには、つゆに大根おろしと酢を加えるのがよい。
ただし大根おろしと酢の成分は熱に弱いので、
煮込まず、上にのせるのが効果的。
また「免疫力を向上させて感染力を予防」するので、
風邪やインフルエンザなどの感染症予防にも効果てき面です。

一方、蕎麦はといえば、
まず「身体を芯から温めて疲労回復」を図ります。
ポイントは、茹でた蕎麦湯でつゆを作ること。
そして、茹でた蕎麦は水でしめないの2点だそうです。
効果の持続を高めるには、具材に鶏肉を使うとよいとのこと。
そして、蕎麦の実を丸ごと使った蕎麦には、
1食分で赤ワイン1杯分とほぼ同量のポリフェノールが含まれます。
このため「抗酸化力を高めて生活習慣病を予防」します。

というわけで、現在発売中の『金澤』が大いに活きてきます。
巻頭特集は「冬の麺道楽」。
要チェック! です。

(編集部/若林)

コメント & トラックバック

まだ投稿されたコメントはありません。

コメントフィード登録

コメント

コメントを記入する場合はログインしてください。


Copyright All right reserved KANAZAWA CLUB co.,ltd