金沢倶楽部TOP金澤

金澤編集部ブログ

金沢倶楽部 月刊金澤-KANAZAWA STYLE- 知らないことが、いっぱいある。生活を豊かにする雑誌のチカラ。

« | »

2013.07.29

まだ見ぬ“最後の絵師”


先週の木曜より、石川県立美術館で始まった『勝田深氷展』。
昨年の7月に急逝された勝田深氷氏。
わかりやすいプロフィールを用いれば、父は伊東深水、姉は朝丘雪路、となります。
しかしそれよりも、石川県民にとっては珠洲市に「勝東庵」という拠点を構え、
18年間にわたってその足跡を残してきた「最後の絵師」として紹介されねばなりません。

なんて偉そうなことを書いていますが、私自身、まだ作品は未見です。
熱烈なとある応援団の方に触発され、まだ見ぬ絵師に気持ちが先に入ってしまった次第。
ですので、ここでは必見、とだけ記しておきます。
県美ではちょうどエミール・クラウス展も開催されていますので、
出かける動機づくりは万端、相整っています。
是非、お出かけを――。

弊誌『金澤』最新号(8月号)も絶賛発売中です。
早くも夏バテ気味…という方にはぴったりの「焼肉特集」が巻頭を飾ります。
こちらの方も、何とぞ、よろしくお願いいたします。

(編集部/若林)

コメント & トラックバック

まだ投稿されたコメントはありません。

コメントフィード登録

コメント

コメントを記入する場合はログインしてください。


Copyright All right reserved KANAZAWA CLUB co.,ltd