HOUSEBOOK
10/20

子どもが伸び伸びと健やかに育つ木のよさが充分に活きた家づくり。木の家のよさは、住む人に心のゆとりを与えてくれる。子育て世代であれば、そのことをなお実感するはず。子どもが伸び伸びと育ち、心身ともに健やかに育ってくれるからだ。金沢で3代続く大工の家に生まれた『大島』の代表・大島さんは、昔ながらの大工職人が手仕事で木づくりをする、安心・安全で、心が安らぐ住まいを提案している。「木の香りがする家。木があることを意識する家。住んでいてストレスのない家。あたり前のことが実現する素晴らしさを実感していただきたいと思います」という大島さん。一級建築である大島さんは、設計から施工までをすべて一貫して行うため、よい木の家が安心価格で実現する。家を建てるための木材も自らが材木市で仕入れ、管理するため、ヒノキや能登ヒバなど、高級木材といわれる材料も思いのほか気軽に手が届く。家族が笑顔になる木づくりの家。まずは相談してみてほしい。Oshima建築・設計・施工 大島148

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です