金沢・加賀・能登の飲食店完全バイブル ベストグルメ2015-2016
46/188

日本料理44■コース/5,000円、7,500円■アラカルト/彌三郎のポテトサラダ燻卵添え650円、鴨ロースわら燻し700円、能登牛と八乙女ポークのメンチカツ850円、馬刺し生ウニ巻き2,400円、能登牛いちぼ炭火焼2,400円、 甘鯛と加賀れんこんの蓮蒸し1,600円(2人前)、 ほか季節の一品料理も。■ドリンク/厳選された日本酒20種類、自然派ワイン全7種類グラス(700円~)などメニュー&インフォメーション 東京で料理を学び、昨年、地元金沢に暖簾を掲げた『酒屋 彌三郎』。古い町家をモダンにアレンジした空間や古い器と現代作家のものを組み合わた器使いなど新旧の融合が新鮮。料理は和洋を柔軟にミックスしたものを揃え、客の好奇心を刺激する。板場と隣り合うように並ぶカウンター2席はライブ感と程よい緊張感を味わえる特等席だ。金沢市本多町3-10-27 営/17:30~24:00 (L.O.23:00)休/日曜P/1台犀川天狗中田金沢歌劇座金沢21世紀美術館タテマチ新竪町小兼六園下笠舞酒屋 彌三郎武蔵片町スクランブル新竪町鱗町広坂巻末マップ P176⑤新旧の要素を絶妙に取り入れ、料理ともてなしで魅了する。一部可カードカウンター8席、テーブル10席、座敷16席席数あり個室なし飲み放題酒さかや屋 彌やさぶろう三郎2076-282-9116予約/2名~予算/6,000円~本多町上/「彌三郎のポテトサラダ燻卵添え」650円。下/カウンターは特等席。厳選した自然派ワインやタイプ別の日本酒も魅力。雄勝石の皿盛り付けた「霜降り馬刺しの生雲丹巻」2,400円。■決まったメニューはなく、その日に仕入れた素材による品書き。アラカルト1,000円前後~、コース5,000円~。 ■唎酒師が選んだ日本酒も多数あり。 ■2階には大小さまざまな3つの個室があり、接待や会食にも最適。 ■弁当の注文も承り中。■金沢駅から徒歩2分の立地で、観光や接待でも使い勝手抜群。メニュー&インフォメーション ※全て税別 県内の料亭で20年近く腕を磨いた笹本さんが、今春、金沢駅前に正統派の和食店をオープン。メニューはアラカルトが主体。決まったメニューはなく、その日の仕入れにより最善の品を提供する。素材本来の持ち味を活かした料理は、シンプルながらも実に味わい深い。輪島塗や九谷焼などの器使いも鮮やかで目でも楽しむことができる。金沢市堀川町5-5営/18:00~23:00(L.O.22:00)休/火曜 P/なし堀川町金沢駅前中央別院通り口此花町金沢駅金沢都ホテルライブ1金沢フォーラスホテル日航金沢リファーレ北國銀行東別院ときわ巻末マップ P174①A-1料亭仕込みの正統派和食を 気軽に楽しめる駅前注目店。可カード30席席数あり個室あり飲み放題ときわ加賀旬菜料理2076-222-2210予約/2名~予算/5,000円~堀川町季節のおこわを詰め込んだ「のど黒の飯蒸し」、「治部煮」、「蟹真丈」。お造りは醤油だけでなく様々な味付けで楽しめる。カウンターメインの1階。料理人との会話も楽しい。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です